風評被害対策、逆SEOは、
株式会社シィ・アイ・エフ(cif)にお任せ下さい。

株式会社シィ・アイ・エフ

お気軽にご相談ください!078-200-6546(AM10-18)

風評被害にお悩みならシィ・アイ・エフにお任せください。

  • 入力補助に風評が表示されている。
  • まとめブログに風評を見かけた。
  • 中傷・悪評ブログがある。
  • 自社のホームページよりも上位に掲示板サイトや風評ブログがある。

ネットの書き込みってそんなに被害があるの?

多くの方がインターネットを利用しているので、取引先企業に実際の書き込みを見られる可能性もあります。最悪の場合、取引中止になることも・・・。

このような影響も

  • 採用者の内定辞退
  • 会社全体のブランドイメージの低下
  • ブランドイメージの低下による売上の低下
  • 融資等の審査の妨げ
  • 社内雰囲気の悪化による離職率の増加

連鎖を防ぐための早期解決が必要です。

まずはお気軽にご相談ください。

風評被害対策が必要な理由

一例として、御社が宣伝としてテレビ、雑誌、様々なメディアを通じて広告を出すとします。
すると、閲覧者達が御社のブランド名、社名をインターネットで検索をかけ、調査をすることも多いです。
検索をかけた場合、大抵の場合上位には悪評が書かれている掲示板サイトや、SNSを利用した書き込みのページなどが表示されます。
雑多に情報があるので、事実ではなくても信じてしまう閲覧者も多くいます。
風評被害の対策を怠ると実際の会社のイメージや評価にまで関わってくる可能性が大いにあります。

広告の展開

ブランド名、社名の検索をすると、あやしい関連ワードが表示される。

ブランド名・会社名の検索をした際に、風評が書き込まれているホームページや、誹謗中傷ホームページが表示されていると、申し込みや問い合わせは大きく減少してしまいます。さらに、風評によるブランドイメージの低下を引き起こし、広告効果を大きく損ねてしまいます。

まずはお気軽にご相談ください。

放置による悪化の危険性

放置することによって大きく事実から離れた噂で大きな問題に発展していくことになります。
特に最近はSNS等の発達によって、身近に且つ誰でも書き込みや口コミを広めることができるようになってきています。
情報の更新が多いとホームページの訪問数も増えていき、事実とは関係のないキーワードで上位に表示され、その噂が広がるという悪循環が発生します。
御社のブランドイメージを大きく損ねてしまう結果となります。

SNSやまとめブログ等を利用した書き込み

関連性の薄いワードで御社がヒットする

次々に事実とは異なる噂が拡散する

風評による会社イメージの悪化で、内定者の辞退が増加し、新入社員の獲得が難しくなります。また、新規顧客に関しても、インターネットでの情報収集をした際に、誹謗中傷を受けている企業とは取引を中止することも考えられます。結果的に売上の大幅ダウンにつながります。

まずはお気軽にご相談ください。

理想の検索結果を生む「逆SEO」

弊社が施策として行っているSEO対策とは逆の方法で、ポジティブな情報が多く含まれている自社ホームページや関連性の高いホームページの順位を上位に表示させます。
掲示板サイト等はネガティブな情報も多く、直接的な関連がなくても風評被害を受けやすいです。
さらに、掲示板サイト等は更新頻度が高いので常に上位表示される可能性が高いです。
内部と外部の改善を弊社がトータルにサポートし、理想の検索結果を生み出し、より多くの顧客獲得を目指します。

対策以前は掲示板サイト等が上位に上がっているので、関連がなくても風評被害を受けやすいです。ですが、対策後は自社ホームページや関連ホームページで検索結果の上位表示が埋まっているのでネガティブな印象を受けない仕組みを作ります。

風評被害は取引先減少、ブランドイメージ低下、売上の大幅ダウンにつながります。

風評を見逃さず早期に発見することで、対策を講じ、御社のイメージダウンを防ぎ、尚且つ適切な施策で検索順位の上昇を促すことでより多くの顧客を獲得できる仕組み作りを弊社がサポートいたします。
弊社のweb制作技術とSEOの内部、外部対策等のノウハウでより良いホームページを提供いたします。
お困りであれば、弊社に一度ご相談ください。

風評被害対策をした結果、内定辞退が減少し、新入社員の増加、会社雰囲気の改善ができます。さらに、信用の回復により、取引件数の増加も見込めます。

シィ・アイ・エフが解決までサポートいたします。

まずはお気軽にご相談ください。

サービス一覧

今までなかった社長インタビューサイト 社長のB面 シィ・アイ・エフのリクルーティングサイト制作 シィ・アイ・エフ 東京オフィス
GooglePartner認定証